スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

國學院大學 資料館

IMG_2598.jpg





東京都渋谷区にある、國學院大學研究開発推進機構 伝統文化リサーチセンター 資料館へ行ってきました。

oobutaさんのブログで見て、ぜひ行ってみたいと思っていた資料館です。

土器、鏡、埴輪など大量に陳列されていて見応えがありました。



平成21年度に収蔵された三角縁神獣鏡が陳列されていました。

岐阜県矢道長塚古墳と三重県筒野1号墳から出土したものと同型鏡で、三角縁神獣鏡研究事典の目録番号132ということになるのでしょう。

しかしこの同型鏡は2面ということで、こちらに収蔵されている鏡についての記述がありません???

他に京都府八幡市の東車塚古墳から出土した三角縁ダ龍鏡が陳列されていました。

しかし遺跡ウォーカーによると、このダ龍鏡は現物無しとなっています???


浜松市の三方原古墳から出土した双龍争玉環頭太刀柄頭がありましたが、浜松市に三方原古墳という名称の古墳はありません。

浜松市で國學院大學が調査を行った古墳は三方原学園内古墳群のひょうたん塚古墳と千人塚古墳なので、そのどちらかから出土したものでしょうか。


いろいろと考えさせられましたが、大量の陳列物を前にしてわくわくしながら、とても楽しい鑑賞となりました。これだけのものを無料で鑑賞させていただける國學院大學に感謝ですね。







にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

☆ぐっさん

Author:☆ぐっさん
前期古墳を中心に古墳や古墳時代を探求することを楽しんでいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。