スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松林山古墳 磐田市の古墳7

  • 2014/04/12 20:46
  • Category: 古墳
140412松林山古墳


静岡県磐田市新貝にある松林山古墳へ自転車で行ってきました。

墳丘長107mの前方後円墳で築造時期は4世紀後半です。

太田川の沖積平野を見下ろすことができる台地に造られています。

埋葬主体部は全長7.9mの竪穴式石室です。

三角縁吾作銘帯二神二獣鏡など鏡4面、貝釧、石釧、勾玉、管玉、大刀、剣2、鉾、銅鏃、鉄鏃、短甲、鎌、ヤリガンナ、鉄斧、巴形銅器などが出土しています。

2001年に御厨古墳群として国史跡に指定されています。

磐田市の前期古墳を代表する古墳と言えるでしょう。





にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ

Pagination

Utility

プロフィール

☆ぐっさん

Author:☆ぐっさん
前期古墳を中心に古墳や古墳時代を探求することを楽しんでいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。