スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水柳北一号墳 静岡県沼津市

  • 2014/01/14 16:27
  • Category: 古墳
1401141清水柳北一号墳

1401142清水柳北一号墳

1401143清水柳北一号墳


武蔵府中熊野神社古墳、天文台構内古墳と東京都の上円下方墳の記事を2基アップしましたので、もう1基、上円下方墳の記事をアップします。

静岡県沼津市にある清水柳北一号墳です。

元の位置に保存することができなかった為、西北へ約200mの位置に復元されたものです。

下方段は一辺が約12mと東京都の上円下方墳よりは小型です。

主体部は残されていませんでしたが周溝の中から石櫃(いしびつ)と呼ばれる火葬骨を納める容器が発掘されました。

8世紀初頭ころの築造と推定されています。


上円下方墳という形状はいったいどのような意味を持つのでしょうか。

研究の成果を待ちたいと思います。





にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gussannkohunn.blog.fc2.com/tb.php/119-574f557e

Comment

ご〜ご〜ひでりん

ぐっさんさま。こんにちは。

清水柳北一号墳は、静岡に行くなら一番見てみたい古墳です。
日本で数例しかない上円下方墳が、東京で2基も発見されているのも不思議な話ですよね。どんな人物が埋葬されているのか知りたいところです。。。
  • URL
  • 2014/01/16 01:00
  • Edit

☆ぐっさん

>ご~ご~ひでりんさん
東京の二基の上円下方墳は共通点が多く、他の遺跡から歴史的背景がわかりやすそうに思えます。
東京都の上円下方墳から、理解する為の糸口が見つかると良いなと期待しているんですが。
  • URL
  • 2014/01/17 01:01

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

☆ぐっさん

Author:☆ぐっさん
前期古墳を中心に古墳や古墳時代を探求することを楽しんでいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。