スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山古墳 沼津市の古墳1  珠流河の国の遺跡

  • 2014/05/13 10:46
  • Category: 古墳
1405131高尾山古墳
後方部

1405132高尾山古墳
後方部東側周濠

1405133高尾山古墳
前方部からくびれ部




静岡県沼津市東熊堂にある高尾山古墳です。

全長62.178mの前方後方墳で、紀元230年か250年頃に築造されたと推定されています。

埋葬主体部は舟形木棺直葬で、破鏡された上方作系浮彫式獣帯鏡が出土しています。

珠流河の国の王墓なのでしょうか?


古代珠流河の国といわれる地域には興味深い古墳が多くあります。

その中のいくつかの古墳をGW中に巡ってきました。

とても好奇心をそそられる古墳巡りになりました。




にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gussannkohunn.blog.fc2.com/tb.php/140-f5116679

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

☆ぐっさん

Author:☆ぐっさん
前期古墳を中心に古墳や古墳時代を探求することを楽しんでいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。