スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山古墳 想像図

  • 2016/12/10 07:50
  • Category: 古墳
161204高尾山古墳_image

沼津市にある高尾山古墳の想像図です。

墳丘長62.18mの前方後方墳です。

230年頃の土器と250年頃の鏃が出土し、230年頃の築造と推定されています。

後方部が台形のような形状をしています。

後方部と前方部の長さがほぼ同じという巨大な前方部であり、高尾山古墳が230年頃の築造だとすれば、どのように前方部が発達して巨大化したのか謎に思えます。

3世紀頃の前方後方墳で、前方部と後方部の長さが同じくらいの古墳はいくつかあり、中には後方部より前方部が長い古墳もあります。

それらの古墳はどのように前方部が巨大化したのか興味があります。






にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gussannkohunn.blog.fc2.com/tb.php/164-5996b9d8

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

☆ぐっさん

Author:☆ぐっさん
前期古墳を中心に古墳や古墳時代を探求することを楽しんでいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。