スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陣座ヶ谷古墳 浜松市の古墳30-3

  • 2011/09/25 22:29
  • Category: 古墳
IMG_9333.jpg



静岡県浜松市北区細江町にある陣座ヶ谷古墳です。

大正時代に掘られ埋葬品が出土しましたが、墳丘や主体部の調査は行われていません。

墳丘には立木が少なく、観察しやすい古墳です。

なぜ立木が少ないのかというと、この古墳は畳の原料のイグサの干し場だったからなんだそうです。

地域の生活と共に存在してきた古墳なんですね。





形状:前方後円墳
規模:墳丘長約55メートル、後円部径42メートル高さ4.6メートル、前方部幅20メートル高さ2.5メートル。
築造年代・5世紀後半
主体部・木棺直葬と思われる。
出土品:変形獣文鏡(捩紋鏡)、数本の鉄刀、円筒埴輪片
県史跡



〈参考〉
細江町史
静岡県の前方後円墳






より大きな地図で 陣座ヶ谷古墳 を表示




にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ



個人的な事情により10月いっぱいまで更新を中止します。

11月以降に再開する予定なので、このブログを見てくださる皆様、またよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gussannkohunn.blog.fc2.com/tb.php/21-205ef4a0

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

☆ぐっさん

Author:☆ぐっさん
前期古墳を中心に古墳や古墳時代を探求することを楽しんでいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。