スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶臼山1号墳 豊橋市の古墳1-2

  • 2012/02/23 07:58
  • Category: 古墳
IMG_4762.jpg
平野から見た茶臼山1号墳

茶臼山1号墳
後方部

IMG_4780.jpg
後方部から前方部

IMG_4781.jpg
茶臼山1号墳から見た景色

IMG_4787.jpg
茶臼山2号墳方面



豊橋市の古墳1でレポートした古墳は茶臼山2号墳でした。

茶臼山2号墳については資料がありません。

再度、茶臼山1号墳を目指して探訪してきました。

車で行ってみると道が狭くて片側が崖の道が延々と続き、とても怖かったです。

山の頂上にあるので景色が良かったです。

しかし怖さの方が大きくて。

私は高所恐怖症かもしれない(笑)


墳丘長54メートルの前方後方墳ですが大きく改変を受けているらしく、形状はよくわかりませんでした。

もともとやせ尾根上に無理やり造ったので前方部が細く伸び、少し曲がっているようです。

区型で分類すると9区型という長い前方部を持ちます。

遺物は出土していません。


ここに古墳を発見した人を尊敬してしまいますね。

ほとんど古墳とはわかりませんから。

この古墳に着くまで怖い思いをしますし、もう行きたくないなあ・・・(笑)





名称:茶臼山1号墳
所在地:愛知県豊橋市石巻小野田町下切田
形状:前方後方墳
規模:
墳丘長54m、後方部長24m、高さ3.75m。前方部幅22m、高さ2.25m。
築造年代:
主体部:未調査
出土品:



〈参考〉
前方後円墳集成 中部編
企画展 三河の古墳







より大きな地図で 茶臼山1号墳 を表示




にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gussannkohunn.blog.fc2.com/tb.php/48-4af45c23

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

☆ぐっさん

Author:☆ぐっさん
前期古墳を中心に古墳や古墳時代を探求することを楽しんでいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。