スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

権現山2号墳 豊橋市の古墳6

IMG_4814.jpg

IMG_4816.jpg

IMG_4819.jpg
墳頂部

IMG_4836.jpg
前方部




愛知県豊橋市にある権現山2号墳です。

権現山1号墳から90メートルほど登った尾根上にあります。

3世紀後半の高坏、7世紀前半の須恵器短頸壺、6世紀の耳環が出土しています。

主体部は未調査です。

墳丘は盛土がよく残っています。

規模のデータを見ると纏向型前方後円墳と呼ばれる形式に合致しますが、調査が待たれます。





名称:権現山2号墳
所在地:愛知県豊橋市石巻本町別所北入田
形状:前方後円墳
規模:
墳丘長33m、後円部径21~24m、高さ3m。前方部幅8m、長さ10.2m、高さ1.8m。
築造年代:3世紀後半
主体部:未調査
出土品:3世紀後半の高坏。7世紀前半の須恵器短頸壺。6世紀の耳環。
指定:県史跡 昭和48年4月4日。


〈参考〉
前方後円墳集成 中部編
企画展 三河の古墳
愛知県史







より大きな地図で 権現山2号墳 を表示




にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gussannkohunn.blog.fc2.com/tb.php/50-8e60173b

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

☆ぐっさん

Author:☆ぐっさん
前期古墳を中心に古墳や古墳時代を探求することを楽しんでいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。