スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断上山10号墳 新城市の古墳1

  • 2012/03/13 17:41
  • Category: 古墳
IMG_4946.jpg

IMG_4952.jpg

IMG_4956.jpg

IMG_4958.jpg

IMG_4960.jpg

IMG_4961.jpg


愛知県新城市にある断上山10号墳です。

戦国時代の長篠の戦いの時、徳川家康が陣地を構えた場所の近くにあります。

神社の裏の丘陵の、深い林の中にあります。

墳丘の残り具合はとても良く、これほど前方後方墳が残っているとは思っていませんでした。


断上山古墳群は1号墳から8号墳まで後期の小円墳だそうです。

9号墳は愛知県史によると方墳、10号墳は墳丘長50メートルを測る前方後方墳で2基とも前期の古墳です。

方墳と前方後方墳という組み合わせは豊橋市の北長尾8号墳(前方後方墳)と北長尾7号墳(方墳、採土により消滅)にも見られるそうです。

主体部の調査は行われていません。



今回の東三河の前期古墳探訪はこれで終りです。

東三河の古墳というと馬越長火塚古墳(後期、墳丘長64メートルの前方後円墳)、船山1号墳(中期、墳丘長94メートルの前方後円墳)が有名ですが、前期にも古墳を築成する文化があったことがよくわかりました。




名称:断上山10号墳
所在地:愛知県新城市竹広字宮川
形状:前方後方墳
規模:
墳丘長50m、後方部長30m、高さ6m。、前方部長20m、幅14m、高さ1.5m。
築造年代:前期
主体部:未調査
出土品:


〈参考〉
前方後円墳集成 中部編
企画展 三河の古墳
愛知県史
とよはしの歴史





より大きな地図で 断上山10号墳 を表示


にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gussannkohunn.blog.fc2.com/tb.php/52-4a78067c

Comment

kame-naoki

私も以前、出張の際に馬越長火塚古墳を見学しに行きました。とても残りが良かったのを記憶しています。

あの辺りは古手の古墳が多いですね。特に前方後方墳が集中するのには興味があります。私も行きたかったのですが、何せ徒歩でしたので途中で断念してしまいました。
  • URL
  • 2012/03/17 20:17

☆ぐっさん

>kame-naokiさん
私もとても興味があり、おもしろい地域です。
この地域について、いつかまた勉強してみたいと思っています。
古墳時代の集落の遺跡など、おもしろいものがまだまだたくさんありそうなので^^
  • URL
  • 2012/03/22 08:32

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

☆ぐっさん

Author:☆ぐっさん
前期古墳を中心に古墳や古墳時代を探求することを楽しんでいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。