スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤門上古墳から出土した三角縁神獣鏡の同型鏡

  • 2011/08/01 07:24
  • Category: 古墳
赤門上古墳から出土した三角縁神獣鏡の同型鏡は全部で八枚あります。

その三角縁神獣鏡は天王日月・唐草文帯四神四獣鏡と呼ばれ舶載鏡であると言われます。

出土した古墳のデータを簡単に書いてみたいと思います。


赤門上古墳
静岡県浜松市浜北区内野
前方後円墳。墳丘長56.3m。
築造年代・4世紀後半。


椿井大塚山古墳
京都府木津川市山城町椿井
前方後円墳、前方部撥型。墳丘長175m。
築造年代・3世紀中ごろ~末。
三角縁神獣鏡32面出土。
最初の巨大前方後円墳、箸墓古墳より少し遅れて造られ墳丘形状が似ている。

3、4
吉島(よしま)古墳
兵庫県たつの市新宮町吉島字新山(よしまあざしんざん)
前方後円墳。墳丘長36m。
築造年代3世紀半ば~3世紀後半。
同型鏡2枚出土。三角縁神獣鏡4枚出土。
播磨地方で最古の前方後円墳。


黒塚古墳
奈良県天理市柳本町。
前方後円墳、前方部撥型。墳丘長130m。
築造年代・3世紀後半~4世紀前半。
三角縁神獣鏡33面出土。
全部で34面の銅鏡出土。


雪野山古墳
滋賀県東近江市上羽田町
前方後円墳。墳丘長70m
築造年代。4世紀初頭。
三角縁神獣鏡3面出土。
雪野山古墳は1989年に発見された。


佐味田宝塚古墳
奈良県北葛城郡河合町佐味田。
前方後円墳。墳丘長111.5m。
築造年代。4世紀末~5世紀初頭。
家屋文鏡の出土で有名。
銅鏡は全部で36面出土し現在26面が伝わっている。


出土地不明で個人蔵の三角縁神獣鏡。




三角縁神獣鏡には魏から卑弥呼に贈られた鏡であるという論争や、生産地論争があります。

現在は青銅の成分を調べると、それがどこで産出されたのかわかるそうです。

浜松市で出土した前原銅鐸で使用された銅は、中国北部で産出された銅を使用していることがわかっているそうです。

三角縁神獣鏡も調べれば原料がどこで産出されたかわかると思いますが、わかったとしても卑弥呼の鏡論争や生産地論争に答えを出すことはできないでしょうね。

何かの手がかりになるかもしれませんが。

私は自分なりに当時の世界を想像して楽しんでいこうと思います。








にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gussannkohunn.blog.fc2.com/tb.php/7-a4268193

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

☆ぐっさん

Author:☆ぐっさん
前期古墳を中心に古墳や古墳時代を探求することを楽しんでいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。