スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印内北分1号墳 愛知県安城市

  • 2013/01/17 01:04
  • Category: 古墳
印内北分1号墳1301171

印内北分1号墳1301172




愛知県安城市桜井町印内北分にある印内北分1号墳です。

南北約10m、東西約10mの墳丘が残存しています。

明治の初年に盗掘され刀剣・玉類が出土したと伝えられています。

墳頂部に長さ50cm前後の花崗岩が数点見られ、これが石室の石材であれば市内では唯一の現存する石室を持つ古墳になるそうです。

資料によって1号墳と2号墳の表記の混乱が見られます。

2号墳は墳丘が流出し消滅しているようです。





参考
「企画展 三河の古墳 安城の古墳時代を探る」
「史跡 二子古墳」









より大きな地図で 印内北分1号墳 を表示








にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ







Earth Tour ←☆ぐっさんのホームページ




スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gussannkohunn.blog.fc2.com/tb.php/84-dd715b92

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

☆ぐっさん

Author:☆ぐっさん
前期古墳を中心に古墳や古墳時代を探求することを楽しんでいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。