スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三ツ城古墳 広島県東広島市 8

三ツ城古墳1303271




三ツ城第一号古墳 2号埋葬施設です。

箱型石棺のまわりを石槨が囲んでいます。

箱型石棺の長さは約2m、幅は30~50cm、深さは約45cmで、石槨は長さ約2.5m、幅約1mです。

石槨・石棺のそれぞれに石の蓋が被せてありました。

石棺の内側には朱が塗られ、石棺の中には壮年の男性の人骨と、首飾り、櫛、腕輪、鉄の刀などがありました。

この埋葬施設は後円部のほぼ中心にあり、この古墳を造らせた人物が葬られていると思われます。


参考
「現地説明板」






にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gussannkohunn.blog.fc2.com/tb.php/96-6bfb05d2

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

☆ぐっさん

Author:☆ぐっさん
前期古墳を中心に古墳や古墳時代を探求することを楽しんでいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。